RISS 株式会社社会安全研究所 要配慮者対策の充実・強化

要配慮者対策の充実・強化

要配慮者・避難行動要支援者の支援に関する研修

災害時の要配慮者、特に避難行動要支援者への対応を充実・強化するため、市町村等における防災担当や保健・福祉担当の職員を対象とした実務的な研修を実施します。「災害弱者」と呼ばれていた時代からの一連の施策・制度等の変遷と現状の課題、最近の災害事例から得られる教訓、各地の良好事例などを紹介するとともに、参加者によるワークショップで議論を深め、防災と福祉の連携を促進します。

主な実績

*市町村防災力強化専門研修(要配慮者・避難行動要支援者に関する実務研修)((一財)消防防災科学センター,平成27〜令和3年度) ⇒成果物等

要配慮者支援体制の確立支援

避難行動要支援者をはじめとする災害時要配慮者の支援体制を確立するため、地域の自主防災組織やマンション管理組合を対象に、マニュアルや計画づくりを支援します。個人情報の保護に配慮した要配慮者情報の共有方策や、支援者側の責任範囲など、現場の悩みを具体的に解決しつつ、それぞれの組織に合った支援体制づくりを行います。

主な実績

*災害時要援護者の避難支援に関する先進地調査(内閣府,平成20年度)

*災害時要援護者避難支援プラン作成業務(東京都日野市,平成22年度)

*避難行動要支援者支援計画策定調査(東京都狛江市,平成24〜25年度)

*災害時要援護者支援体制マニュアルの策定・実践支援(東京都中央区,平成24〜25年度)

*マンション管理組合等への避難行動要支援者名簿提供に向けた支援(東京都中央区,令和2〜3年度)