RISS 株式会社社会安全研究所 ファーストビュー

CONTACT

女性活躍推進に関する情報

女性活躍推進法 一般事業主行動計画

男女ともに働きやすく、個々人が仕事と私生活の調和(ワークライフバランス)を図りながら業務に取り組むことのできる職場環境を作るため、次のとおり行動計画を策定します。


計画期間

2021年7月1日~2024年6月30日(3箇年)


目標

上記計画期間の満了時に、すべての正社員の各月における残業時間をゼロとする。

なお、そのための中間目標として、下記を設定する。

中間目標① 2022年6月末:各月における残業時間を45時間以下

中間目標② 2023年6月末:各月における残業時間を25時間以下


取組内容・実施期間

2021年7月〜 勤務簿様式の改善等による残業時間の見える化、労働時間削減方策の検討・導入

2022年7月 中間目標①の達成状況把握、追加・見直し措置の実施、えるぼし認定の申請

2023年7月 中間目標②の達成状況把握、追加・見直し措置の実施

女性活躍に関する情報の公表(令和3年7月1日現在)

労働者に占める女性労働者の割合 正社員:60%
(非常勤・再雇用除く)
アルバイト:100%
役員に占める女性の割合(社外監査役を除く割合) 40%